JUGEMテーマ:競馬

 1945年に「阪神3歳ステークス」として第1回が行われ、1991年に「阪神3歳牝馬ステークス」と牝馬限定のレースとして

変更、2001年に馬齢表記が国際基準に変更され「阪神ジュベナイルフィリーズ」となって現在に至っているのですが、今年で第73回となります。

私が知っているのは「テンポイント」が勝った、「阪神3歳ステークス」からですが、牝馬限定になってからは「ニシノフラワー」からです。

 

 

昨年は「ソダシ」が「ウオッカ」(2006年)と同タイムの1分33秒1で勝って、その後「皐月賞」を勝っていますが、活躍馬も沢山出走しており、クラシックレースへの第一関門となっています。

今年も素晴らしいレースになると思うのですが、レーティングは下記の通りです。

 

1位107P:「ウォーターナビレラ」

1位107P:「サークルオブライフ」

3位106P:「ステルナティーア」

3位106P:「ベルクレスタ」

5位105P:「ナムラクレア」

6位104P:「ナムラリコリス」

次点103P:「シンシアウィッシュ」

次点103P:「ラブリイユアアイズ」

 

この他にも「ナミュール」が時計的にも魅力的ですが、武兄弟の「ウォーターナビヒラ」のG1制覇に期待しています。

この日は香港でもG1が4つ組まれていて日本馬も10頭以上も参加していますので、そちらもちょっと取り上げて見たいと思います。