JUGEMテーマ:競馬

 「宝塚記念」は「ゴールドシップ」の大出遅れで、スタートと同時に同G1の3連覇は夢となってしまいました。
パドックでも落ち着いていたし、返し馬でも落ち着いていたのですが、一番最初に入ったゲートで立ち上がってしまい、スターの瞬間も立ち上がって大出遅れ、一瞬の出来事に場内は驚く声で一杯になりました。

結果はユッタリの遅い流れと力のいる馬場で、前残りの展開で着順は15着と惨敗でした。
前半期最後のG1は馬券もハズレ、軸もハズレで良いところ無しで終了、改めて競馬の怖さを思い知らされました。

頭ではもうここ3年間では、一番良いステップだったので「ゴールドシップ」の勝利を信じていましたが、これが競馬なのです。
「Win5」も3つ目が外れて的中できませんでした。

 前半期は何よりも「勝ち逃げ」で、「富士五湖エリアのセカンドハウス」を目標に楽しませて貰いましたし、本当に楽しませていただきました。
夏休みには物件を決めたいと思っていますが、楽しみでもあります。

「勝ち逃げ」は最終的には「中本式」に助けられたのですが、「ココモ式」も先々週からずいぶん成績が良くなりました。
「ボス」が色々と工夫してくれているようですし、これからがまた楽しみです。

私と「龍」も今年と来年で「研究室」の業務から離れる予定ですので、精一杯頑張ってみようと思っています。
3年後には新しい研究室を目指して、「駿」さん達と「新競馬塾」のメンバーが頑張っていますので、これからの改革にも期待してください。

後半戦も頑張りますので、皆さんも応援してください。