JUGEMテーマ:競馬

 今回は4回東京と4回京都の開催成績をまとめですが、最後に今年の総合成績のお知らせをします。
今年の成績が非常に安定しているのは、データ分析の解析が進んだためです。

成績は10月11日から11月2日までの集計を発表します。
今回は最初の週にデータの入れ替えでお休みしましたが、残り3週間で4回の勝負でした。

◎ココモ式勝ち逃げ関東(東京)◎
◎「馬 単」536,960
◎「3連複」1,378,110
◎「3連単」2,568,520

◎ココモ式勝ち逃げ関西(京都)◎
◎「馬 単」398,670
◎「3連複」4,950,360
◎「3連単」6,257,380

「ココモ式」は今年の全コースで1度のマイナスも出ていません。
成績が安定しているので少しは安心していられることが、何よりもうれしいですし、今後も同じように安定していてほしいものです。

続いて総合成績の発表です。
今年の10開催目が終わった11月2日までの総合成績です。
◎ココモ式勝ち逃げ関東◎
◎「馬 単」+12,881,420
◎「3連複」+52,661,730
◎「3連単」+63,826,180
合計+129,369,330

◎ココモ式勝ち逃げ関西◎
◎「馬 単」+7,867,820
◎「3連複」+19,614,570
◎「3連単」+27,978,010
合計+55,460,400

これを関東+関西にすると。
◎「馬 単」+20,749,240
◎「3連複」+72,276,300
◎「3連単」+91,804,190
合計+184,829,730

 どんなに頑張っても効率の良さでは「中本式」には負けますが、安定性とトータル的にはやはり「ココモ式」は有利なのです。
これからは、昨年よりも少人数でプラスの確保を目指して頑張ります。