JUGEMテーマ:競馬

 海外競馬情報です。
 24日のフランスG1「イスパーン賞」(シャンティイ競馬場・芝1,800m)は日本馬の「エイシンヒカリ」が楽勝、武豊騎手のうれしそうなインタビューも本当にうれしそうでした。
「エイシンヒカリ」はこれで「香港C」に続いて海外G1で連勝となりました。
そして25日には「エイシンヒカリ」の帯同馬の「エイシンエルヴィン」が、「モントルトゥー賞」(メゾンラフィット競馬場・芝1,600m)C・デムーロ騎手で優勝し、フランスの2つの競馬場で2日連続の日本馬の活躍を見せていただきました。
現地でも「エイシンヒカリ」の強さには驚かされたようで、早くも登録してない「凱旋門賞」の1番人気に英コーラル社が設定するなど、大変な騒ぎになっています。
同馬はこのまま6月15日英ロイヤルアスコット競馬場で行われる、G1「プリンスオブウェールズS」(芝2,000m)に向かう予定ですが、頑張って欲しいです。
なんとなく「凱旋門賞」にも追加登録料を払ってでも出走して欲しいと思っています。