JUGEMテーマ:競馬

 3年間も続けて「メインレース」の通常買いで、「どうだ!」と言わんばかりの成績を見せられては、「勝ち逃げ」を絶対視してきた考え方を改めることになりました。
自分が20年も取り組んでできなかった通常買いでの年間プラスを、やり遂げてしまった「吾郎」さんには、ちょっと「やきもち」もあり悔しいですがその努力と実力は、認めざる得ないと思っています。

私達の奥さん同士も仕事で一緒、普段は仲の良い友達なのですが、こと競馬となるとぶつかることが多い二人で困ったもの、それでも最近はお互い認め合っていますので、というより何事も意に介さない性格の「吾郎」さんですから、懐が深いというか心が広いというか「勝ち逃げ」はみなさんが考えたもの、「通常買い」はみんなのものが基本なのです。

 人間ですからいろいろな場面に直面して、ぶつかったりすることもあるのですが、基本的には競馬で勝ちたい、楽しみたいという気持ちに違いはないのでなんとなくお互いを認め合ってきたとは思うのです。

年代や育ってきた環境によっても人の気持ちは10人10色ですから、事務局は若い人達で、研究室は40代以上の人達でという風潮があって分離してやって来たのですが、やっぱり同じ屋根の下で協力し合ってという結論になって現在は研究室の隣が事務局になりました。

競馬のシステムも「通常買い」が選択技に入ったことで、事務局のメンバーにも動きが見られますし、良い環境が整ってきたと言えます。

少しづついろいろな要素が加わっていくので、競馬は飽きることがないのですが、「ボス」のように日本馬で「凱旋門賞」を勝つことを40年も前から夢見ている人もいれば、私のように小さくてもいいから「湘南の海の見える一戸建て」が夢だったり、いろいろと夢と競馬が結びついているのも不思議です。
子供が生まれて狭くなった「湘南の海の見える一戸建て」は、「富士山の見える一戸建て」に変わりましたが、競馬の環境はあまり変化がないので、通常買いは新しい目標を私たちに与えてくれました。

 いろいろな要素を大切に自分なりの「購入法」を見つけ出して、競馬を前向きにとらえて勝負できるよう、私達も頑張りますのでみなさんも勉強してみて下さい。