JUGEMテーマ:競馬

 熱気むんむんのカリフォルニア「デルマー競馬場」で行われた「ブリーダーズC」での勝馬の結果です。

初日は曇ってましたが2日目はお天気が良く最高でしたし、海も近くでホテルも素敵です。

馬券はほんの少しだけプラスでしたが、滅茶苦茶興奮しました。

 

◎G1・BCディスタフ(ダート1,800m牝馬限定)フォーエヴァーアンブライドル⇔昨年3着の汚名を晴らす!

◎G1・BCダートマイル(ダート1,600m)バトルオブミッドウェー⇔G1初勝利

◎G1・BCジュベナイルターフ(芝1,600m2歳牡馬)メンデルスゾーン⇔G1初勝利と重賞初勝利

◎G1・BCジュベナイルフィリーズターフ(芝1,600m2歳牝馬)ラッシングフォール⇔デビューから3連勝

(期待のディープインパクト産駒セプテンバーは3着でした)

◎G1・BCジュベナイルフィリーズ(ダート1,700m2歳牝馬)カレドニアロード

◎G1・BCフィリー&メアターフ(芝1,800m古馬牝馬)ウハイダ

◎G1・BCマイル(芝1,600m古馬)ワールドアプルーバル⇔G1で3連勝

◎G1・BCジュベナイル(ダート1,700m2歳牡馬)グッドマジック

 

 

 

◎G1・BCターフ(芝2,400m古馬)タリスマニック⇔G2フォア賞3着から巻き返しG1初勝利

 

  

 

◎G1・BCクラシック(ダート2,000)ガンランナー⇔G1で4連勝、人気のアロゲートは5着

 

さてさて、10月28日のオーストラリアG1「コックスプレート」(ムーニーヴァレー競馬場・芝2,040m)は21連勝中の「ウィンクス」が勝って22連勝となりました。

 

こうなったらどこまで連勝記録を伸ばすのか楽しみですが、G1で15勝は凄いです。

また5日のフレミントン競馬場で行われたG1「ケネディマイル」に出走した「トーセンスターダム」(オーストラリアに移籍)は8着に敗れてしまいました。

 

他にも朗報が届いています。

 

 

ディープインパクト産駒の「セプテンバー」は「BCジュベナイルフィリーズターフ」で3着に敗れましたが、イギリスのドンカスター競馬場で28日行われたG1「レーシングポストトロフィー」(芝1,600m)で「サクソンウォリアー」が勝ちました。

ディープインパクト産駒は海外でも注目が集まっており、日本のセレクトセールにも沢山の外国の方が押し掛けるようになっているようですが、産駒のイギリスG1初勝利となりました。

今後は日本の種牡馬の血を引いた馬達が海外で活躍してくれそうですし、その中から沢山のG1馬が誕生するといいですね?