JUGEMテーマ:競馬

 今日も「シゲ」さん書いた記事のおさらいです。

20年12月18日の記事ですが、「希望の2歳戦」(2歳未勝利戦と2歳オープン戦)と「魅惑の3歳戦」(3歳1勝クラス以上)について詳しく書かれたものです。

 

今日は「希望の2歳戦」(2歳未勝利戦と2歳オープン戦)と「魅惑の3歳戦」(3歳1勝クラス以上)について、もっと詳しくレース選びのコツなどについて話してまいりますが、基本的にはレース選びは自分でやってこそ競馬の勉強になります。

したがって今日は「3コロガシ」について詳しく説明いたしますが、決して基本的な事を忘れる事のないように、メモを取ったりして何時でもチェックできるよう工夫をして競馬を勉強して下さい。

 

「3コロガシ」は1鞍目と2鞍目は資金作りですから、できれば掛け金が3倍以上になればいいのですが、基本的には4頭に絞ってうち1頭が軸で、馬連と3連複で購入するのが普通です。

もちろん軸馬が決められないレースならBOXにするなどの対応が必要になりますし、レース支配率を参考にA~Cのレースから選ぶといいです。

これだけはご自身で行ってこそ競馬の勉強になるのですが、面倒だと思って人任せにするといつまでたっても競馬は上手にならないので、仲間を集めてそれぞれの意見を聞きながら購入を進めて行くのが、偏ったものの見方をしないで冷静な判断ができるというものです。

 

私達は前日からチーム毎に「Zoom」でミーティングしながらレース選びからスタートし、当日オッズを確認してから購入していますが、最初にレース支配率D~Fのレースは対象から外しています。

もし21鞍の対象レースがあれば少なくても7通りの組み合わせができますが、その中でも確率の高い3通りから4通りを選んでおいて、当日に絞る馬を決めていますので、結構時間が掛かります。

 

レース支配率Aのレースばかりですと的中はし易いのですが、配当的にプラスは少なくなりますし、Cのレースばかりだと的中率が悪くなります。

このさじ加減はちょっとしたことなので厳しいものがありますが、慣れるまで頑張るのです。

 

1鞍目と2鞍目は片方だけの的中で、掛け金を差し引いてもプラスがでていれば、3鞍目を購入しますがこれが半成功です。

半成功でもこれまで300万を超えるプラスを出したこともありますが、半成功分の掲載は割愛しております。

 

◎ルールは下記の通りです。

★1鞍目と2鞍目が馬連(馬単)と3連複(3連単)の片方だけの的中でも、掛け金を引いてもプラスが残るなら3鞍目に進みます。

★1鞍目と2鞍目が両方的中の場合は、2鞍の掛け金を引いて残りのプラス分で3鞍目を購入します。(⇒理想的)

★1鞍目が馬連(馬単)と3連複(3連単)の両方ハズレなら2鞍目は購入しません。

★1鞍目が的中しても2鞍目が両方ハズレの場合は3鞍目を購入しません。

★注意する事は軸が1着固定できなければ、馬連と3連複の購入の方がプラスが大きくなります。

 

その点「勝ち逃げ」はそんな必要がありませんのでとても簡単ですが、資金的に無理という人が多いのです。

でもこちらも仲間と一緒なら簡単に楽しめますし、3連複なら最高10点ですから購入も楽々ですので、初心者は「3連複勝ち逃げ」が理想的です。

少しでもいいから購入方法を自分で選択したいなら「3コロガシ」が理想的ですし、何も考えたくないなら「勝ち逃げ」でと思ってください。

 

後は皆さんが「Pランク」でやるもよし、「単勝人気」や「複勝人気」でも勝負はどれでも大丈夫です。

来年度はこの「6頭立ての競馬」に注目してみて下さい。⇒続く❕