いざフランスへ!凱旋門賞へ!

「いざ世界へ」!「見応えのある安田記念が終わって!」57(賢)

2017/06/08

 直線向いたときはちょっと速めの流れに、昨年と同じ結果にはならないと思っていたのですが、しっかりと脚を残した「ロゴタイプ」は2着に大健闘、残り50mで鋭く伸びて差した「サトノアラジン」が勝って、軸の「エアスピネル」は5着、スプリンターの「レッドファルクス」が3着、4着には「グレーターロンドン」が入りました。

1着から5着まで着差がすべて首差ということで、素晴らしいレベルの高いレースに大興奮でした。

 

しかし馬券はハズレてしまいましたが、難しいと分かっていたので1万円だけ「エアスピネル」から3連複だけ購入しました。

期待込めて4歳馬に注目したのですが残念な結果でした。

しかし2度の香港遠征で本当に強くなった「サトノアラジン」は、マイルならまだ活躍できそうですし、オーナーの里見さんも昨年10月からの8カ月間にG1で5勝ですから本当に良かったです。

「キタサンブラック」のオーナー北島さんも1年半でG1で5勝、これからは「皐月賞」と「ダービー」も勝ってほしいですね?

 

 

 

レコードタイムに近い決着でしたので見応えのあるレースでとても満足しています。

さて競馬は2週間はG3が4鞍ありますが、いろいろと勉強も必要な時期、新馬戦も含め降着馬のデータ分析も必要になってきますし、新しい「勝ち逃げ」の実験購入がスタートしています。

「勝ち逃げ研究室」と「メイン研究室」で話し合って「吾郎」さんが引退して、メインレースの成績が極端に悪くなっていることもあって、新しいタイプの「勝ち逃げ」の開発に取り組んでいます。

 

「3連複勝ち逃げ」の様に購入資金が少なくても購入可能で、誰でもチャレンジできる「勝ち逃げ」に取り組んでいます。

もうすでに実験購入がスタートしいていますが、徐々に発表されていくものと思っています。

私も今月は出張が控えていますので「宝塚記念」まではお休みですが、帰ったら研究グループに参加する予定です。

-いざフランスへ!凱旋門賞へ!
-, , ,