失敗と成功の繰り返し

競馬は何も知らない世界でしたがたったの4年で!(圭祐)

2017/05/28

僕の競馬は「キズナ」がダービーで勝った4年前にスタート、それこそ貧乏学生だけに競馬場には出かけるのも1年に数回、場外「Wins」には1度も行ったことがなく、研究室でアルバイトを始めて初めて「Wins」にも行きましたし、競馬もほとんどがテレビ観戦、本格的な馬券の購入は競馬塾に入ってからでした。

 

2013年と言えば「桜花賞」は「アユサン」が勝ってハズレ、「皐月賞」人気通りの着順で「ロゴタイプ」が勝ち的中ましたが、「オークス」は「メイショウマンボ」でハズレ、「ダービー」も「キズナ」が勝っても馬連だけの的中と成績はマイナス状態、こんな状態が続いているので収支はずっとマイナスのままでした。

1年後には興味も薄れていたのですが研究室でアルバイトを始めてからも、「Room365」でのパソコン仕事が多く、競馬に本格的に取り組んだのは半年後でした。

 

競馬塾には当時の「研究室」と「Room365」のアルバイト達全員が入塾したのですが、徐々に減って最後には9人になったのですが最初は15人前後は居た筈です。

それからさらに半年後には「勝ち逃げ」をなんとなく始めてましたので、あまり通常買いには拘りませんでした。

と言うのも自分の経験から競馬は「ギャンブル」という意識もあって、簡単ではないことを経験もしていますので競馬塾での勉強を実践で実際にやってみようと思ったからでした。

 

今回の塾生の中で一番早く「勝ち逃げ」に参加した僕は、「中本式3連複」関東24万+関西24万の合計48万でスタートし1年間でのプラスは5倍以上になって、今年度は「ココモ式3連複」も関東37.6万+関西37.6万の合計75.2万でスタートしています。

まだ「ココモ式3連単」は点数が多いので最低でも地域ごとに231万は必要ですので、来年からの参加を狙ってお金を貯めているところです。

 

昨年はマイナスで苦しい時期もありましたが、「Room365」での収入で生活が出来ますので、競馬のプラス分は絶対に貯蓄して頑張っています。

競馬に対する思い入れが形成される前に「勝ち逃げ」に出会ったので、競馬塾のみんなとは違った視点で競馬を捉えることが出来ているようで、好きな馬も嫌いな馬もまだいませんし、過去にも「キズナ」と「ドゥラメンテ」ぐらいしか印象に残っている馬がいないのです。

 

今年はこれまで472万のプラスですが、残念ながら仕事用のパソコンとオーディオに90万ほど使って、設備を整える必要が有りましたし、ドバイ行にも40万ほど使ったので実際は400万を切っています。

やっと卒業して貧乏生活からは抜け出したのですが、3連単を追いかけるためには1,500万は必要になるとのことです。

まだまだ先は長いのですが、コツコツと余計な事に手を出さないで頑張りたいです。

-失敗と成功の繰り返し
-, ,