一杯のコーヒーに夢を託して

一杯のコーヒーに夢を託して「夏の降級制度来年廃止」17-03(Kei)

2017/02/19

夏番組になると毎年競走条件の変更が行われるのですが、みなさんもきっと夏競馬の大切なファクターとして、降級馬の動向に注目していると思います。

しかし、これが来年度から廃止になるという事なのですが、馬産地の事情も絡んで現在は出走頭数が減ってしまい、高額条件のレースでは小頭数のレースも多くなりつつあるので、高額条件条件の出走頭数の安定化を図るのが最大の目標のようです。

 

私達にとってはデータの入れ替え作業を省けるので大助かりなのですが、競馬はちょっとだけ難しくなりますし競走馬としての引退も早まることになりそうです。

でも優遇制度とも言われかねないこのシステムが廃止になれば、確かに公明正大になってオープン馬の数も増える訳ですから悪い事ではないと思っています。

 

今年はデータ分析からも解放されて「Pランク」の決定だけが仕事ですから暇を持て余しているのですが、最近はパソコンの新しいパーツが入荷したこともあって、PC工房「Room365」に通ってパソコンの組み込みをしています。

もちろん我が家のパソコンの組み込みで、古いパーツを新しいものに変えたり、まったく新しいパソコンを組み込んでのテストは本当に楽しいものですが、すっかり時間を忘れて食事の時間も忘れてしまい家族に叱られる毎日です。

 

工房のオーディオも古いものが多くなったのでテストをしながら、少しづつ新しいものを購入してテストをしていますが、小さくても音の良いものが多く、PCオーディオもハイレゾ対応の機器によって大きく変化しました。

アンプは「ONKYO」・「YAMAHA」・「KENWOO」・「SONY」等がありますが、DACを使っているので音は凄く良くシャリ感があってもパソコン側のイコライザーで調整しています。

 

スピーカーはやはり優しい柔らかなものが好まれるようで、長い時間聴いていても疲れないタイプが良いです。

工房の予算もあるのであまり高いものは購入できないのですが、「DALI」や「TANNOY」は人気がありますし、「パイオニア」や「SONY」の日本のメーカーのスピーカーも頑張っています。

 

さて最後は珈琲ですが、さすがにこんなに寒いと熱い珈琲が欲しいもので、一日5回から8回はドリップしています。

「カフェオレ」や「カフェラテ」を飲む人が多いのですが、私はブレンド珈琲を何杯も飲んでしまいトイレが大変で困った状態なっています。

今年はリーディングジョッキー争いがとても興味があったのですが、ルメール騎手もデムーロ騎手も戸崎騎手もちょっと出遅れていて、トップは田辺騎手の13勝、2位が内田騎手、3位が和田騎手とちょっと上位のメンバーがいつもと違うのでとても面白いです。

これからも注目です。

-一杯のコーヒーに夢を託して
-, , ,