一杯のコーヒーに夢を託して

一杯のコーヒーに夢を託して「G1は香港も日本も的中」Part42(Kei)

2016/12/31

1日5鞍もあるG1レース、珈琲を立て続けに飲むわけにはいかないので、当初の計画通り「カフェオレ」から始まって「エスプレッソ」、優しいブレンドコーヒーの合計3杯の珈琲を飲んでレース観戦をしました。

もちろん、香港も日本の形式で購入しましたが成績は素晴らしいものでした。

 

最初のレースは「香港ヴァ―ス」2,400mで、「Pランク」は1番(2着)・2番(消し)・3番(11着)・4番(1着)・5番(13着)・13番(4着)となっていましたが、前走の「凱旋門賞」を13着と惨敗した2番「シルバーウェーヴ」は消し馬にして1番「ハイランドリール」軸で購入、馬連940円・馬単3,190円的中です。

 

2鞍目は発走時間が重なったので先に「香港スプリント」1,200mを購入、「Pランク」は1番(1着)・2番(2着)・3番(3着)・4番(7着)・6番(消し馬)・9番(12着)の順でしたが、6番「ビッグアーサー」は前走負け過ぎで消し、軸は1番「エアロヴェロシティ」にして購入、馬連950円・馬単2,850円・3連複3,240円・3連単21,770円的中でした。

 

3鞍目は日本の「ジュベナイルフィリーズ」1,600mで、「Pランク」2番(1着)・18番(2着)・4番(3着)・11番(11着)・1番(消し馬)・17番(5着)の順、1番「ディーパワンサ」は休み明け2戦目で絞れてないので消し馬にして、軸は2番「ソウルスターリング」にして購入、馬連510円・馬単900円・3連複1,210円・3連単4,250円的中でした。

 

4鞍目は「香港マイル」で「Pランク」は1番(消し馬)・2番(4着)・3番(5着)・5番(1着)・6番(2着)・12番(7着)の順でしたが、ここは前走G2でも4着がやっとの1番「エイブルフレンド」は消し馬にして、割れているのでボックス購入、馬連4,910円・馬単9,890円的中でした。

 

最後の5鞍目は「香港カップ」2,000mで、「Pランク」は1番(10着)・2番(1着)・3番(消し馬)・5番(3着)・6番(4着)・8番(2着)の順でしたが、前走G2で9着惨敗の3番「デザインズオンローム」は消し馬にして、2番「モーリス」の引退に敬意を表しての軸選出で購入、馬連980円・馬単1,370円・3連複1,970円・3連単5,940円的中でした。

 

まあなんという事でしょうか、大きなプラスにはなりませんでしたが驚きの結果です。

どうせ全レース的中など考えていませんでしたし、気楽な気持ちでやったのが良い結果につながったのかもしれません。

ただ嬉しいことに日本馬が2つのG1レースで勝ったことは本当に最高です。

 

珈琲も飲み過ぎですが、その後の食事会も久々にみんなと会ってお酒も飲みすぎ、夜9時にはベッドに入りましたのでこんな時間に起きてしまいました。

年を取ると夜トイレに起きますので、飲み物の過剰摂取は本当に嫌なのですが困ったものです。

今週末は「朝日フィーチュリティ」ですが、「ソウルスターリング」に続くフランケル産駒「ミスエルテ」が気になります。

-一杯のコーヒーに夢を託して
-, , ,