いざフランスへ!凱旋門賞へ!

「凱旋門賞」を観戦に行こう!「帰ってきて3日連続競馬で~す!」30(賢)

2016/12/10

木曜日に帰ってきて金曜朝には研究室に出向きましたが、みなさん昼食後の午後から徐々に集まり2時頃には全員が揃って、一応「凱旋門賞」の報告をして3日間競馬の準備に入りました。

確かに負け方が完敗状態ですので、みんなのショックもあっさりした感じでしたが、現地応援に行った私達は現地で30分ぐらい放心状態でしたし何ともスッキリしないままで観光を楽しんできました。

それでも、美術館や美味しいものをたくさん食べてそれなりに、パリを楽しんできましたしいろいろな馬券も購入して競馬も楽しんできました。

 

3日間競馬という事でみんな来年も応援に行くつもりで、ここからが来年へ向けての勝負という事になり、「勝ち逃げ」も「メイン」も「Win5」も楽しみましたが、「メイン」はどうにかトントン「Win5」は1鞍だけ外れて、「勝ち逃げ」分がプラスになりました。

「メインレース情報」は休み明けが多いのでなかなか苦労しているようで、その辺は徐々に解消されるとは思うのですが、パドックを見ると見ないでは大きく違うのが手に取る様に分かります。

 

私に場合は1日目もさらに消し馬を1頭増やして購入、最後の3日目の「グリーンチャンネルC」は仕方がないので、休み明けマイナス体重の16番を消しにして軸7番にヒモ2頭3番と1番の馬連2点買い2,600で購入、払い戻しは10,240となって3日間でマイナス56に抑えられました。

パドックと返し馬を見れないと大きく違うのは確かですが、難しいものです。

 

今週から3週連続のG1になりますが、秋華賞・菊花賞・天皇賞は休み明けの馬がほとんどいなくなりますので、軸決定やヒモ決定もずいぶん楽になりますので、成績は良くなるものと思っています。

私達はパドックも見て、返し馬も見てから馬券を購入していますので、全員が同じ成績になることはないのですが、馬連だけに絞る工夫やさらに絞り込んで購入するようにしています。

 

さすがに今回の3日連続は時差ボケもあってきつかったですが、居眠りしながら頑張りました。

私ももう32歳になりましたし、子供も生まれて仕事も忙しくなってちょっとしんどいですが、もう少し頑張って日本馬の「凱旋門賞」優勝を観てみたいです。

-いざフランスへ!凱旋門賞へ!
-, ,