いざフランスへ!凱旋門賞へ!

「凱旋門賞」を観戦に行こう&いざフランスへ!「前哨戦ニエル賞」25(賢)

2016/09/17

凱旋門賞の前哨戦「ニエル賞」の「マカヒキ」はスローペースの中3番手につけて、直線後半に追い出して勝ちました。

まだまだ動きが重い感じでしたが、本番へ向けとても良いレースが出来たと思っております。

「シャンティイ競馬場」本当に美しい競馬場である事が皆様にも分かっていただけたと思いますが、機会があったらぜひ足を運んでみて下さい。

 

 

 

こんなに美しい競馬場はそんなに沢山はありませんし、今年は日本でも馬券が発売される「凱旋門賞」は私達にも特別なレースとなります。

来年度は新しく改修された「ロンシャン競馬場」に戻るので、この競馬場で行われる最後の「凱旋門賞」になるかもしれません、現地で観戦したいものです。

 

やはり「ポストポンド」という強敵がおりますが、「マカヒキ」にもチャンスがない訳ではないですので、今から楽しみにしております。

あと3週間の調整が万全である事を願ってやまないです。

今回は「ニエル賞」が5頭立て、「フォア賞」は4頭立てと頭数が極端に少ないレースでビックリですが、こんなレースは欧米では結構あって2頭立てのレースもあったそうです。

 

日本とはまた違った意味で、一つ一つのレースが歴史とともに守られているという事が良く分かるのですが、淡々と流れるその時間もまた日本では味わえない特別な思いがあるものです。

-いざフランスへ!凱旋門賞へ!
-